美術館・博物館情報

琵琶湖疏水記念館

琵琶湖疏水記念館は、琵琶湖疏水竣工100周年を記念して、疏水の意義を伝えて、先人の偉業を顕彰することを目的とした平成元年8月1日に開館した施設です。疏水建設当時の図面、工事を記録した絵や模型等を配して、疏水の歴史を展示されています。館内は一階の第一展示室と図書閲覧室、二階の廊下西側展示と東側展示、地階の第二展示室と第三展示室があります。また屋外にも大型機械の資料が展示されています。第1展示室は「琵琶湖疏水の計画と建設」と題し、疎水の計画から完成までの歴史が詳しく展示されています。図書閲覧室には、琵琶湖疏水や水道に関するビデオ、図書を閲覧できます。二階の廊下西側展示と東側展示には琵琶湖疏水に関連する記念碑や、扁額、現在の琵琶湖疏水などの写真を展示しています。地階の第2展示室には、「琵琶湖疏水が果たした役割」と題して、疎水の役割を3つに分けて説明しています。第3展示室は「京都市三大事業の実施」と題して、疎水を利用して、水資源や電力を京都の発展に利用した様子を展示しています。屋外には水道の鉄管や、測量に用いられた石点などを展示しています。

琵琶湖疏水記念館

記念館はさほど大きな展示館ではありませんが、ネットや書籍では紹介されていない資料がふんだんにあり、疎水に興味のある方なら十分に楽しめると思います。また、入館料が無料なのも嬉しいことです。近くに南禅寺や哲学の道などの観光地が沢山ありますので、それらと合わせて御覧になってはいかがでしょうか。

琵琶湖疏水記念館

〒 606-8437 京都市左京区南禅寺草川町17

(075) 752-2530

開館時間  午前9:00~午後5:00まで(入館は16:30まで)

休館日  開館期間中の月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館。)年末年始(12月28日~1月3日)

最寄りの交通機関  地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩7分

駐車場  なし

 

公式ホームページ   琵琶湖疏水記念館