美術館・博物館情報

京都考古資料館

1976年(昭和51年)に財団法人京都市埋蔵文化財研究所が設立され、発掘・調査の成果を展示公開するため、1979年(昭和54年)11月に「京都市考古資料館」が開設されました。旧西陣織物館を譲り受けて改装し、展示施設としています。外観はモダンな雰囲気で、大正の初めに建築された雰囲気が色濃く残っています。建物自体は三階建てですが、展示は二階までを利用しています。

京都考古資料館

一階は玄関ホール・特別展示コーナー・情報コーナーに分かれています。二階には、土器の変遷・時代別展示・テーマ展示・縄文住居跡などに分かれています。入館は無料です。広いとは言い難いですが、京都を掘るとどういったものが出てくるのか、よく分かります。また過去の研究結果を纏めたMOOKを販売しています。市民講座なども開設されています。

京都考古資料館

〒 602-8435 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265-1

(075) 432-3245

開館時間  午前9時~午後5時(※入館は午後4時30分まで)

休館日  月曜(※月曜が祝日または振替休日の場合は翌日)、年末年始12月28日~1月3日

最寄りの交通機関  京都市バス201系統  『今出川大宮』下車すぐ

駐車場  なし

 

公式ホームページ   京都考古資料館